研究科概要 主導指導員 受験希望の方へ 終了生の方へ 学生専用 教員専用
HOME > 受験情報 > 募集案内・募集要項

受験情報 - 募集案内・募集要項

令和6年度(秋季)・令和7年度入試日程

令和6年度(秋季)・令和7年度入試スケジュール
 *スケジュールは2024年4月時点のものです。
  変更する可能性がありますので、必ず最新情報をHPでご確認ください。

令和6年度(秋季)・令和7年度(1次)学生募集案内

今年度より出願方法がインターネット出願になりました。詳しくはこちらからご確認ください。

募集要項は、下記ファイル名をクリックしてご覧下さい。

R6(秋季)・R7(1次)学生募集要項

【災害により被災した入学志願者の検定料免除について】

 岐阜大学では,以下の災害により被災した入学志願者に対して,検定料免除の特別措置を行い
 ます。
 詳細は岐阜大学のホームページの<その他>の項目を参照してください。

募集人員

令和6年度(秋季)

専攻名募集人員
創薬科学専攻 若干名
医療情報学専攻 若干名
若干名

令和7年度

専攻名募集人員
創薬科学専攻 3名
医療情報学専攻 3名
6名


※募集人員には、社会人及び外国人留学生を含みます。

入学時期・出願資格

《入学時期》
 令和6年度秋季入学者選抜試験  : 令和6年10月
 令和7年度入学者選抜試験(1次): 令和7年4月または令和7年10月

《出願資格》

 本研究科に出願することができる者は、次の各号のいずれかに該当する者及び下記期日までに該当する見込みの者とします。

 令和6年10月入学希望者  : 令和6年9月末まで
 令和7年 4月入学希望者  : 令和7年3月末まで
 令和7年10月入学希望者  : 令和7年9月末まで

  1. 修士の学位又は専門職学位を有する者
  2. 外国において修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  3. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  4. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位又は専門職学位に相当する学位を授与された者
  5. 国際連合大学本部に関する国際連合と日本国との間の協定の実施に伴う特別措置法(昭和51年法律第72号)第1条第2項に想定する1972年12月11日の国際連合総会決議に基づき設立された国際連合大学の課程を修了し、修士の学位に相当する学位を授与された者
  6. 外国の学校, 第4号の指定を受けた教育施設又は国際連合大学の教育課程を履修し,大学院設置基準(昭和49年文部省令第28号)第16条の2に規定する試験及び審査に相当するものに合格し,修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認められた者
  7. 文部科学大臣の指定した者(平成元年文部省告示第118号)
    「平成元年告示第118号(抄)平成24年3月14日最終改定:大学を卒業し、又は外国において学校教育における16年の課程を修了した後、又は外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年間の課程を修了した後、大学、研究所等において、2年以上研究に従事した者」で、本研究科において、当該研究の成果等により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者
  8. 本研究科において、個別の出願資格審査により修士の学位又は専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で、24に達した者及び上記期日までに24歳に達する者:短期大学、高等専門学校、専修学校、各種学校の卒業者や外国大学日本分校、外国人学校等の卒業者等で、本研究科における個人の能力の個別審査により、修士の学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者

※「出願資格7.又は8.」で出願を希望する者は、以下の「出願資格の認定」をご覧ください。

出願資格の認定

「出願資格7.及び8.」に該当する者は、出願の前に出願資格認定が必要となりますので、詳しくは募集要項の「5. 出願資格の認定」をご覧ください。なお、面接(口頭試問を含む)を実施します。

提出期間と結果通知

提出期間出願資格審査予定日認定結果

令和6年4月26日(金)~5月1日(水)17時(必着)

令和6年6月6日(木)

令和6年6月20日(木)に本人に通知します。

障害等のある者の出願にあたっての事前相談

(1) 相談の期限

令和6年6月7日(金)17時まで

 注:日常生活においては,ごく普通に使用されている補聴器,松葉杖,車椅子等を使用して受験する場合も,試験場設定や他の配慮との関係から受験上の配慮として申請が必要です。  なお,事前相談は,障害のある志願者に本学の現状をあらかじめ知っていただき,受験に関して,よりよい方法及び在り方を模索するためのもので,入試結果の判定において不利になることはありません。

(2) 相談の方法

 本研究科所定の用紙「障害者等受験上の配慮申請書」に医師の診断書又は身体障害者手帳(写)を添付し,連合創薬係に提出してください。  必要な場合には,志願者又は関係者との面談等を行うことがあります。

(3) 本研究科所定の用紙の請求方法

 郵便で障害者等受験上の配慮申請書の用紙を請求する場合は,封筒の表に「障害者等受験上の配慮申請書請求」と朱書きし, 返信用封筒(長形3号封筒(縦23.5cm×横12.0cm))を同封し,以下へ送付してください。 同封の返信用封筒には,あなたの住所,郵便番号,氏名(宛名)を明記してください。返信用封筒は折りたたんで構いません。

 または以下よりダウンロードして頂くことも可能です。

    様式:障害者等受験上の配慮申請書

〒501-1194 岐阜市柳戸1番1
岐阜大学大学院連合創薬医療情報研究科(担当:連合創薬係)[電話 058-230-7602]

(4) 相談の期限後に生じた不慮の事故等による場合

相談の期限後に不慮の事故等により障害を有することとなった場合は、その際に相談してください。

出願手続

出願登録・書類受理期間及び時間

出願登録期間備 考
令和6年6月20日(木)~7月3日(水)13時まで

左記期間までに「インターネット出願サイト」の出願登録・検定料の支払いを完了させてください。
書類受理期間備 考
令和6年6月28日(金)~7月3日(水)
持参の場合の受付は、各日とも9時から17時までとします。
郵送の場合は、令和6年7月3日(水)必着とします。

入学者選抜方法

面接及び書類審査(研究(希望)計画書, 学業成績証明書, 修士論文要旨, [社会人のみ]受験承諾書, 研究業績調書等)を行い判定します。

試験の日時及び場所

令和6年7月25日(木)
13:00~ 面 接 試 験

面接試験は約30分間行います。

・受験生によるプレゼンテーション(20分間)
プレゼンテーションの方法は、紙媒体又は電子媒体で行ってください。
電子媒体で行う場合は、 パワーポイント(Windows限定)のファイルが入ったUSBメモリーか、直接パソコンを持参してください。
プレゼンテーションの内容は、今まで の研究の内容及び成果について発表してください。

・教員による試問(約10分間)
プレゼンテーションの内容及び 研究(希望)計画書, 修士論文要旨等の志望する研究領域に関連した事項について試問します。

  テレビ会議システムを利用した受験は,令和6年7月22日(月)~7月25日(木)中に実施します。

 注)試験当日は、受験票(インターネット出願サイトからA4用紙に片面カラー印刷)を携帯してください。

合格者発表

令和6年8月6日(火) 10時

岐阜大学ホームページ(https://www.gifu-u.ac.jp/)及び連合創薬医療情報研究科(岐阜薬科大学8F)に合格者の受験番号を掲示します。また、合格後に「インターネット出願サイト」から合格通知書を出力することが可能です。
注)岐阜大学ホームページへの掲載は,合格者発表日から1週間です。これは,情報提供サービスの一環として行うものですので,必ず合格通知書により確認してください。

研究科概要

憲章,基本戦略
教育研究上の目的
教育における3つのポリシー
統計資料
設置の目的と沿革について
教育課程と授業科目

専攻案内

研究科構成(研究領域・講座等)
創薬科学専攻
創薬科学研究一覧
医療情報学専攻
医療情報学研究一覧

受験情報

アドミッションポリシー
募集案内・募集要項
入学者選抜試験への出願手続き
出願資格認定申請の手順
入学料や授業料の免除・奨学金・長期履修制度

修了生の方へ

証明書の請求について